人探し・家出人調査

あの時、探しておけばよかった・・・人探し・家出人調査
あの時、探しておけばよかった…

 
会いたい人に会えずに困っていませんか?わけがあったり、トラブルがあって帰りづらくなったり…大きな問題が起る前に探し出すのも思いやりです。
 

特急調査もうけたまわります。

 

旧友、初恋の人、連絡が途絶えてしまった友人、お世話になった人、恩師など、
所在がわからなくなった人、会いたくても会えない、話しをしたくても話すことが出来なかった人、
等々‥、誰にでもそのような想い出の人がいらっしゃるのではないでしょうか。
 
もう一度だけでもいいから顔が見たい、お世話になったあの人に会ってお礼がしたい、
あの人は今幸せに暮らしているだろうか?

 
現在の生活情報が分かれば、あなたの胸の中で止まってしまった時間が動き出すのではないでしょうか。
 
当社では、テレビ朝日「奇跡の扉TVのチカラ」をはじめ、TBS「徳光和夫の感動再会“逢いたい”などで
様々なケースの失踪人や行方不明者を捜索し、結果を出してきました。
 

  • 子供を捜してほしい
  • 夫・妻を捜してほしい
  • 家出や失踪されたご家族の所在調査
  • 家族が失踪して心配なので探してほしい

 
失踪、行方不明の問題は深刻な事情が隠されていることが多く、様々な面で注意を払って調査をしなければなりません。また、すぐに見つけ出さなければ事件や事故に巻き込まれてしまう恐れもあります。
原一では24時間・365日対応しており、特急での調査も承っております。
また、ご依頼人のお気持ちを大切にすることはもちろん、失踪、行方不明者の人権も、最大限の配慮をして調査を行っています。

テレビ出演者を募集いしています。

 
原一の無料相談はこちら

行方不明・家出人所在調査は原一におまかせください!

 

懐かしい人の現在の所在を調査することも当社は得意としています。
たとえ人探しのための資料、情報がそれほど揃えられなくても、自分で捜し尽くして発見できなくても、警察に届け出たけれど見つからなくてもあきらめないでください。
最後の手段と思って、一度当社にご相談なさってみてください。
 
他社を圧倒する組織力と調査技術で、あなたの大切な人を捜し出し、再び会える日を実現できるようお力添え致します。

●ご家族の所在調査 (親戚、血縁者の所在調査)

 1. 諸事情により生き別れになってしまった親や兄弟に会いたい
 2. 疎遠になっている親戚と連絡が取りたい
 3. 遺産相続などの事情により家族、血縁者を探したい
 
ご相談の際は、出来る限りご家族(親戚)とご一緒にお越しください。調査に必要な情報は多ければ多いほど発見につながります。

 

●友人、知人、恩人などの所在調査 (人探し)

 1. お世話になった恩師、恩人に会いたい
 2. 学生時代の友人に会いたい
 3. 初恋の人に会いたい
 4. 元彼・彼女に会いたい
 5. 恋人と突然連絡がとれなくなってしまった
 
同調査については家出や失踪とは違って、対象者の意志で姿を隠したという訳ではないので、どちらかといえば判明率の高い調査とも言えます。情報については、情報量よりも情報の質が重要です。

 

●金銭の貸し借り、トラブル相手の所在調査

 1. お金を貸した人が失踪したので居場所が知りたい
 2. 不正を働いた従業員、雇用主などがいなくなった
 3. 各種民事訴訟などに備え、相手の住所が知りたい
 
同調査については対象者を発見した後に法的な措置が必要になるでしょうから、各事案に精通した顧問弁護士をご紹介いたします

 

●金銭の貸し借り、トラブル相手の所在調査

 1. ある人のお墓を探してほしい
 2. 認知症や精神病患者など、徘徊で行き先がわからなくなってしまった人を探したい
 
※所在調査の全般にわたり、DVや虐待、ストーカー被害などの違法な目的による調査は、お受けできません

 

原一の無料相談はこちら

行方不明・家出人の統計

 

警察庁生活安全局生活安全企画課
平成20年中における家出の概要資料[H21.6.25掲載]より
 
1.総数
平成20年中に家出人捜索願を受理した家出人は84,739人でした。
性別では、男性が53,570人で全体の63.2%を占め、成人・少年別では、成人が64,670人で全体の76.3%を占めた。
 
2.年齢別家出人数
「19歳以下」が19,305人で全体の22.8%を占め、次いで「20歳代」(15,177人、17.9%)、「30歳代」(13,774人、16.3%)「70歳以上」(11,351人、13.4%)、の順となっている。
 
3.原因・動機別家出人数(表3関係)
「家庭関係」が18,434人で全体の21.8%を占め、次いで「疾病関係」(13,003人、15.3%)、「事業・職業関係」(10,427人、12.3%)、「異性関係」(2,896人、3.4%)の順となっている。

 

警察に「捜索願」が提出された行方不明者の方は78,668人と発表されています。
この数字はあくまで警察に「捜索願」が出された方の数であり、様々な理由で「捜索願」が出されなかった方の数も入れると、その実数は10万人を超えると思われます。
 
一方、不幸にも事件に巻き込まれたケースも最近多発しています。
時間が経てば経つほど事態はさらに深刻なものになります。
 
ご家族の決断が遅くなればなるほど捜索には時間がかかり、難しい調査になります。
また、行方不明になられた方にしてもいろいろな葛藤がある中で「捜し出してほしい」「自分から戻る勇気がない」と思っている方も多く、失踪された方を出来るだけ早く発見してあげることも解決策のひとつです。
 
当社にご依頼いただければ、行方不明になられた方をお探しする間、相談員が親身になって、
心のケア、アドバイスにつとめさせていただきます。

 

原一の無料相談はこちら

家出人調査の情報例

 

小さな情報でも解決への糸口となることが多くあります。些細な情報でも構いませんので情報を集めてください。

基本情報

 1. 氏名・生年月日・住所(現住所、本籍地、過去の居住地)
 2. 写真(顔がはっきりわかるものと全身が写っている写真を数枚)
 3. 使用車両の車種/ナンバー
 4. 携帯電話番号
 5. 趣味や嗜好

持ち出したと思われるものの確認

 1. パスポート/保険証/キャッシュカード/免許証/衣類など
 2. 失踪の際の所持金

周辺情報

 1. 異性関係・友人関係・職場関係のトラブルや学校での成績やトラブル
 2. かかりつけの病院

家出人の部屋には有力な情報があります

 1. パソコンや携帯電話内の情報
 2. 書置きやメモ書き
 
※あなたのお宅に専門の調査員が、手がかりの情報収集に伺うことも出来ます。

 

人探し・家出人調査 お客様の声

 

東京都在住 80代 (男性) 恩師の所在調査のご依頼

その節は大変お世話になりましてありがとうございました。
小生は中学卒業後、東京に出て来て右も左もわからない時期に職場の先輩が親身になって面倒を見てくれました。
荒れた時期もあったが先輩が叱ってくれて、今85才の今が有る。
いつしか所在が分からなくなりお礼を言いたいとずっと胸に引っ掛かっていた。
原一さんが丁寧に捜してくれましたが残念ながら、お墓にお礼を言ってまいりましたが本当に胸のつかえが下りるとはこのことなのですね。
本当に有難うございました。

茨城県在住 30代 (女性)夫の所在調査のご依頼

先日は本当に有難うございました。
今考えても、もう少し遅れていたらと思うと「ゾッ!」としております。あの当時は、まさか自分の家で主人の家出など考えてもいませんでした。ましてや、毎日の生活の中で心を病んでいたなんて。お恥ずかしいことですが少しも気づかずに生活していました。
今は通院中のカウンセラーの話を笑いながら聞くことができ、私にも話を聞かせてくれます。 今月から会社にも復帰しております。あの時は夫が居なくなり、警察にお願したものの何もせずにいられず、すがる思いで原一さんに電話しました。あの時の相談員さんの的確なアドバイスと心温まる言葉に涙が出るほど励まされました。「お願いしよう。探し出してもらおう」と心に決め原一さんに夫の行方を託しました。お蔭さまで3日後には良い報告を頂けました。
身も心もボロボロで生気のない主人の姿を見たのも初めてでしたが、とりあえず「逢えた・・・」という喜びは、口では言い表すことが出来ないくらい感謝しております。
今この生活が家族そろって続けられるのも原一探偵事務所のお蔭だと思っています。
ほんの少しではございますが、皆様に召し上がっていただきたく送らせていただきます。
本当に有難うございました。

原一の無料相談はこちら